乳製品レポ

【濃密ギリシャヨーグルト】パルテノ全品を試食したのでプロが比較レビューしてみた

投稿日:2017年3月26日 更新日:

スポンサーリンク

すっかりギリシャヨーグルトの定番となったパルテノ(PARTHENO)!!
僕も気まぐれに食べていますが、ちょいちょい期間限定の商品も投入されており、話題に欠きませんね。

1つ1つ特徴が違うのはわかりますが、個別に食べているとなんとなく違いを表現しづらいんですよね。
いっぺんに食べてみないとギリシャヨーグルトに重要な『濃厚さ』『舌触り』の比較が難しい…

ということで

全種類買ってきました(^p^)

※ブルーベリーは売り切れだったので別日に購入 

プレーンやブルーベリーはメジャーというか、嗜好性ヨーグルトにはわりとありがちなフレーバーですが…
パルテノもなかなか個性的なラインナップを揃えていますね!

期間限定品では、過去にキャラメルソースモンブランソースなども発売されています。
ギリシャヨーグルトというデザート色の強いヨーグルトだけに、スイーツを絡めたフレーバー展開が目立っています。

今回は、期間限定品も含めた全6種類のパルテノを比較レビューしていきます。
尖っている商品が多いだけに、微妙なのは微妙とはっきり言いますよ!

ヨーグルト好きの方は是非参考にしてください!

(パルテノ新商品発売の際は随時追記していきます)

 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ 基本情報

PARTHENO|パルテノ(濃密ギリシャヨーグルト)公式サイト

『ギリシャヨーグルト』はご存知でしょうか?
水切り製法…簡単に言うと、ヨーグルトを作った時に出る水分(ホエイ)をゆっくりと抜くことで、乳成分を濃縮して作られたヨーグルトです。
ホエイを切れるヨーグルトメーカーがあれば自作することもできますよ!

固形分が高く、口に入れた時の濃厚な舌触りが特徴!
高級感のあるデザートヨーグルトとして人気になりました。
また、嗜好性だけではなく、牛乳が濃縮された高タンパク食品として健康面も注目されています。もちろん、ヨーグルトとしての基本的な機能は備えていますよ。

ギリシャヨーグルト人気の先駆けとも言えるのがパルテノ!
プレーンをベースに、底部にソースを入れたタイプと、別添のソースがあるタイプで商品展開しています。

パルテノレシピなども徐々に充実してきており、日本で売られているギリシャヨーグルトの王者感も漂っている森永のパルテノ…
まずは全商品をリアルに批評していきます。

 

 

 

パルテノ定番フレーバー試食レビュー

採点チャートの数字は評価の良し悪しではなく、特徴の強弱を示しています。

パルテノ プレーン

パルテノ プレーン
内容量 100g
原材料 乳製品
カロリー 100kcal

f:id:salawab:20170326074541j:plain

まずはプレーンから。
加糖されていないタイプで、濃縮されたヨーグルトをそのまま楽しめます。

f:id:salawab:20170326074542j:plain

1杯すくったらかなり重みを感じます…。
硬いというよりも、言葉そのまま『濃縮されている』感じで、フワフワ感と重量感が共存している不思議な感覚ですね!

f:id:salawab:20170326071236j:plain

評価はこんな感じ。プレーンなので甘みは無し。

おそらくヨーグルトの中でトップクラスに濃厚な舌触りが一番の特徴ですね!
濃縮されているため、ナチュラルな牛乳の風味かと言われると疑問ですが、1杯だけで口中に広がるヨーグルトの感覚は食べ応えがあります。

酸味に関しては製造日によって変わりますが、この日は鋭い酸味も残っており、プレーンヨーグルトらしい味わいも印象に残りました。
なめらかさが少し低くなったのは、少しだけザラつきみたいな舌触りを感じたからです。
固形分が高いため仕方ありませんが、口に残りすぎて苦手という人もいるのも少しわかります…。その分コクはめちゃくちゃ強い

3倍濃縮を謳っていますが、1つで普通のヨーグルトを3つ食べたくらいの満足感、腹持ちはありますw

ちなみに、普通の生乳の乳成分は無脂乳固形分が約8.3%で、乳脂肪が約3.5%です。
パルテノプレーンの乳成分は、無脂乳固形分が14.4%で、乳脂肪が4.5%です。
無脂乳固形分は1.7倍、乳脂肪は1.3倍に濃縮されていますね。

保形性が高く、パンケーキディップソースの材料に使うなど、スイーツサラダにも使える万能なヨーグルトでもあります。
いつもとちょっとちがう食卓を作りたい時は是非レシピに組み込みたいですね。

【おすすめ】パルテノ ラズベリーソース付

パルテノ ラズベリーソース付
内容量 80g+8g(ソース)
原材料 乳製品、砂糖
ラズベリーピューレ
酸味料
カロリー 101kcal(79+22kcal)

f:id:salawab:20170326074532j:plain

次はラズベリーソース付のパルテノ。
ソース別添タイプで、写真のようなソース入カップがフタの部分にくっついています。
ヨーグルトとベリー系フルーツの相性は抜群なので期待大!
見た目は可愛いのも好印象です。

f:id:salawab:20170326074533j:plain

f:id:salawab:20170326074534j:plain

あー、もうご褒美感がヤバイですね。
鮮やかな赤が食欲をそそります。ストロベリーとはまた違った濃い赤がラズベリーの特徴。高級感が倍増しています。

f:id:salawab:20170326071237j:plain

実は、このラズベリーソースが定番パルテノの中では1番オススメ!

濃厚さをキープしつつ、フルーツの酸味もしっかり出ていてものすごくバランスの良い味に仕上がってます!
濃厚さと酸味(さっぱり)は対極にあるだけに、ここをバランス良く調整しているのはさすがとした言いようがない…
プレーンで多少見られたザラつきも、ラズベリーソースがいい具合に緩和してトロトロ濃厚な舌触りに!
甘さも控えめなので、ヘルシー好き、リッチ好きどちらも満足出来るヨーグルトですね!

パルテノ はちみつ付

パルテノ はちみつ付
内容量 80g+8g(はちみつ)
原材料 乳製品、はちみつ
カロリー 102kcal(79+23kcal)

f:id:salawab:20170326074530j:plain

f:id:salawab:20170326074531j:plain

はちみつプレーンヨーグルトに合う食材としては定番ですよね!

f:id:salawab:20170326071234j:plain

濃厚&濃厚でかなり食べ応えのある味になっています。
甘さが強いですが、砂糖のようなシュッとした味ではなく、はちみつの高級感のある甘さがかなり強いですね。人によっては少しクドいかも…
はちみつにとってコクは重要なポイントですが、ヨーグルト、ましてパルテノと合わせるならもう少し後味の弱いはちみつを使っても良かった気がします。
うーむ…やはり濃厚リッチ&さっぱりの表現は難しいですね。

はちみつが低温で硬くなってしまって、ヨーグルトと混ざりづらいのも少し減点。単純に食べづらいw

たまに食べるご褒美として買いたいヨーグルトですね。

パルテノ ブルーベリーソース入

パルテノ ブルーベリーソース入
内容量 80g
原材料 乳製品、ブルーベリー果肉、砂糖、
酸味料、香料、増粘多糖類、
甘味料(スクラロース)、乳酸Ca
カロリー 81kcal

f:id:salawab:20170326074535j:plain

f:id:salawab:20170326074536j:plain

ブルーベリーソース入もパルテノの定番フレーバーです。
ラズベリーと違って、別添タイプではなく、底面にソースが入っているタイプです。

f:id:salawab:20170326071235p:plain

評価はこんな感じ。
正直な話、少し中途半端に感じました。

味自体はかなり美味しいですが…

ブルーベリーはラズベリーソースよりもトロトロの舌触りになっています。ソース入りの方が最終的に水分が多くなるのかな?
そのため、パルテノの濃厚感が少し物足りなくなってしまった印象です。

ブルーベリー好きには是非おすすめしたいですが、パルテノならもう少し食べ応えが欲しかった…かな?
パルテノ=濃厚のイメージが強い&差別化点だけに、そこが少し消えてしまったのが残念です。

 

パルテノ期間限定フレーバー試食レビュー

パルテノ ティラミスソース付(2017.3〜)

パルテノ ティラミスソース付
内容量 80g+8g(ソース)
原材料 乳製品、砂糖、果糖
コーヒー、水飴、ココア、洋酒
寒天、香料
カロリー 112kcal(79+33kcal)

f:id:salawab:20170326074537j:plain

こちらは17年3月に期間限定で発売されたティラミスソースのフレーバーです。

f:id:salawab:20170326074538j:plain

パルテノ&ティラミスってどうなん!?って思いましたが、かつて期間限定で発売されたモンブランやキャラメルソースの系譜になるのでしょうか。

f:id:salawab:20170326074539j:plain

f:id:salawab:20170326074540j:plain

もう完全にデザートですねw
さっそくソースをかけて食べてみると、甘いカカオの香りが口いっぱいに広がります。

f:id:salawab:20170326193234j:plain

実は、あんまり評価は高くありません…。
好みの問題なのですが、カカオやコーヒーの風味とヨーグルトの風味が僕に受け入れられませんでした苦笑。
逆に酸味の強いコーヒーが好きな人にはかなり好みの味かもしれません。
他のと比べて少しカロリーが高めですね。

味のバランス自体は良いので、カカオ系のスイーツが好きな人は食べる価値はあると思います。
ヨーグルトとソースの濃厚さが重なって、かなり食べ応えのある味になっていますよ。

【おすすめ】パルテノ オレンジソース入(2017.1〜)

パルテノ オレンジソース入
内容量 80g
原材料 乳製品、オレンジ果汁・果肉、
砂糖、増粘多糖類、香料、
酸味料、甘味料(スクラロース)
カロリー 83kcal

f:id:salawab:20170326074528j:plain

期間限定フレーバーのパルテノオレンジソース味…

定番フレーバーNo.1としたラズベリーと比べても遜色ありません。
めちゃくちゃ美味しいです。

以前、雑誌でヨーグルトのレビューコーナーを担当したときにナンバーワンに推したヨーグルトでもあります!

【告知】MONOQLO 5月号 FoodHackコーナーでヨーグルトレビューを担当しました!

f:id:salawab:20170326071232j:plain

オレンジソースの味が絶妙に仕上がっていて、適度な甘さに、オレンジの酸味、そしてナチュラルな柑橘類の苦味(重要)
安っぽくない本物のオレンジの風味がバランス良くパルテノに絡んできます。

かといって味の主張が強すぎるわけでもなく、ミルクの風味パルテノ本来の濃厚感も残している味作り…
期間限定品にしとくのは勿体なさすぎるな…というのが正直な感想です。

ヨーグルトにはベリー系、またはアップルというイメージが強かったのですが、その概念を覆されましたね…!

 

おわりに

女性を中心に、クセになっている人も多いパルテノ。
ギリシャヨーグルトという市場を完全に切り開いた勢いで、ヨーグルト定番品にもなりつつありますが、抜かりない商品展開が素晴らしい!

プレーンヨーグルトでは明治などに一歩劣る印象があった森永も、パルテノで嗜好性ヨーグルトのブランドをガッチリ掴みました。
ギリシャヨーグルトも各社がどんどん進出してきていますが、しばらくパルテノの天下が続きそうですね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

スポンサーリンク

-乳製品レポ
-

Copyright© いただきライフ! , 2017 AllRights Reserved.