話題の食品

【カップヌードルナイス】カロリー半減、食物繊維モッサリでも濃厚?の新商品を食べてみたよ!

投稿日:2017年4月15日 更新日:

スポンサーリンク

カップ麺で最もポピュラーなのがカップヌードル!

今日コンビニに寄ったら、新商品コーナーに目を引くアイテムが…

カップヌードルナイス!

ナイス!

…ナイス!??

かなりイカした名前の新商品が売っていたので早速買ってしまいました!
ナイスなら買わないと!だってナイスらしいし。

先日は日清食品の競合である東洋水産からMARUCHAN QTTAが発売されたばかり。

【クッタを食った】マルちゃん話題の新カップ麺QTTAを食べてみたよ!【SHO-YU/TONKOTSU/SEAFOOD】

東洋水産が『たて型カップ麺』のジャンルで新たな看板商品を出してきたらすぐ応戦!
カップ麺大手同士のシェア奪い合いが白熱しています。

今日はカップヌードルナイスの情報について食レポしながらまとめていきましょう。

カップヌードルナイスについて

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カップヌードルナイスの基本情報

商品 ポークしょう油 クリーミーシーフード
エネルギー 178
(うちスープ26)
178
(同41)
タンパク質 9.0 9.4
脂質 6.4 6.3
炭水化物 19.9 19.6
食物繊維 15.1 15.4
塩分めん 2.0 2.0
塩分スープ 3.3 3.6

※エネルギーはkcal、他はg量(1カップあたり)

【公式サイトはコチラ】カップヌードルナイス - 日清カップヌードル|CUPNOODLE

カップヌードルナイスのコンセプトは

『こってり濃厚なのに、ありえナイス!』

…ふざけてやがる笑

しかし、商品PRをみてみると、期間限定の色物アイテムとは違い、かなりガチな商品であることがわかります。

  • シーフードヌードルならではの魚介の味わいをよりクリーミーに仕上げました。
  • カップヌードルならではのペッパーをきかせたオリジナルしょうゆスープに、ポークエキスを加えてコク深い味わいに仕上げた濃厚なスープ。

引用:カップヌードルナイス プロモーションHPより

コク濃厚を追求した味作りがカップヌードルナイスのコンセプト!
ただ、これだけならわざわざ別のカップヌードルブランドを立ち上げなくて良いのでは…という話ですが…

こってりなのに、カップヌードル1食当たりに対して脂質50%OFF、糖質40%OFF、食物繊維たっぷりのカップヌードル。

レタス約4個分相当の食物繊維をたっぷりと練り込んだ「カップヌードルナイス」専用のノンフライ麺。

カップヌードルナイスの真のコンセプトはこの部分!
脂質と糖質を大幅にカットすることでカップ麺のカロリーとしては異質の200kcal以下まで下げつつ、食物繊維を15g以上も含む専用麺を採用!

ちなみに、食物繊維の1日の目標摂取量は大人で約20g…!*1

多種の食品から異なる食物繊維を摂ることが理想ですが、量だけ見れば、1カップで食物繊維の1日目標量の約8割を取れてしまう…と…

このあたりの数字を少し掘り下げましょう。

『本家』と比較!糖質、脂質大幅カット&食物繊維がめっちゃ多いぞ!

f:id:salawab:20170415230808j:plain

試しにカップヌードルナイスのポークしょう油を、本家のカップヌードル、そしてQTTAしょう油味と比較してみましょう。

商品 ナイス 本家 QTTA
容量 58g 77g 73g
エネルギー 178 353 322
タンパク質 9.0 10.7 9.1
脂質 6.4 15.2 12.1
炭水化物 19.9 43.4 44.1
塩分めん 2.0 2.3 2.6
塩分スープ 3.3 2.5 2.5

※エネルギーはkcal、他はg量(1カップあたり)

まず、1カップあたりの量はカップヌードルナイスがわずかに少なめですね。

ただ、量を合わせて比較したとしても、確かにカロリーと糖質(炭水化物)は40%カット脂質も50%カットになっています。
クッタに関しては、栄養成分だけ見れば本家カップヌードルと同等ですね。

さらに面白いのが麺に食物繊維を練りこむことで、レタス4個分の食物繊維量を確保したと…
正直、レタスそのものの食物繊維量は大したことはない(ごぼうとかスゲェぞ)のですが、量としては既述の通り1日目標量に近い値を摂取できます。

まぁ、美味しければヘルシーなカップヌードルナイスの方が良いですよね!!

というわけで、さっそくポークしょう油味の方を食べてみました!

カップヌードルナイスを食べてみよう!

濃厚!ポークしょう油

f:id:salawab:20170415233421j:plain

ポークしょう油のフタを開けるとこんな感じ!
まぁ、カップヌードルそのまんまですな!

f:id:salawab:20170415233609j:plain

f:id:salawab:20170415233621j:plain

出来上がりをみた感想は、まず本家よりも野菜が多く感じますね!
あとはスープにとろみがあるのが印象に残りました!

糖質、脂質をほぼ半分にカットしているにも関わらず、濃厚さをアピールできている味作り…
うーん…もしかするとすごい開発に時間をかけているのでは…!?

肝心の味なのですが、確かにあっさり!でも濃厚!

そのままな感想でアレですが…
本家よりも後を引く感覚が少ないにも関わらず、トロミがあるため麺にスープが絡みやすく、旨味を強く感じます!
あとはペッパーのフレーバーも少し強めですね。

もう『カップヌードル!』って感じの特徴が強い本家と比べて、ラーメン店風のスープに味が近づいています。
悪く言えば『カップヌードルぽさ』は少し消えましたが、この手のラーメンの中では旨味がかなり強く、このカロリーでこの味なら、かなりパフォーマンスが高いカップ麺ではないでしょうか!

濃厚!クリーミーシーフード

f:id:salawab:20170419001826j:plain

濃厚!クリーミーシーフードも食べてみました!

食べてみるとめちゃくちゃ意外な味です!
シーフードということから、白湯スープや塩ベースの風味を想像していたのですが、『クリーミー』というフレーズを忘れていました。

塩ベースのスープで、シーフードの香りが出ていることは間違い無いのですが、クリームの風味&トロみがかなり強いです!
強いて言えば、ラーメンのスープとして最適化されたコーンスープという感じです!
もちろんコクもあって、カップヌードルらしくないという意味ではポークしょう油と同じですね。
178kcalという数字でこの味…一度食べてみるべきでしょ!

いやでも美味しいですよコレ。個人的にはポークしょう油よりも好みです。

おわりに

『たて型カップ麺』が盛り上がっていますね…

期間限定商品でインパクトを狙いつつ、定番品をリニューアル&新規投入してシェアを奪い合う…業界の縮図ですね。苦笑

カップ麺業界は日清食品と東洋水産の2強が続いています。
2017年はまずQTTAカップヌードルナイスで両者の明暗が分かれそう!

それにしてもカップ麺もヘルシーを売りにする時代かー…

低カロリーだからと食べ過ぎて塩分過多にならないように気をつけましょうね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

スポンサーリンク

-話題の食品
-,

Copyright© いただきライフ! , 2017 AllRights Reserved.